歯科系医院の求人は通常の医師の求人サイトでは見つからない

通常の医師と歯科医師は別の免許のため、例えば医師が転職によって診療科目を変えるように歯科系医院で働くということは容易ではありません。
医師免許のみで歯科系医院で働く人も稀にいますが、どのような施術を行っているのかによるものの、通常は医師免許のみで採用されることはないでしょう。

ですから、求人を探すときにも別のルートで探すことになります。
医師求人を取り扱っているサイトやエージェントなどで、歯科系医院の求人を同時に取り扱っているところはほとんどなく、後者は別にサイトやエージェントが存在し、そこで求人を探すのが一般的です。

歯科系医院での勤務形態は多様で選択肢が多い

歯科医師の免許を持ち、転職を考えた時には幾つかの選択肢が出てくるはずです。
どのような働き方がいいのか、という選択をまずはする必要があるでしょう。

歯科系医院の求人をチェックしてみると分かりますが、勤務形態は非常に多様。常勤のみを募集している医院もありますが、非常勤でもOKとしているところも少なくありません。
非常勤の場合にはパートやアルバイトといった形での勤務が可能。
その場合には、もちろん日給や時給が求人に提示されています。

このように、いくつかの働き方から選択できるのは大きな魅力。
新卒者を歓迎していたり、ブランクのある人でも受け入れてくれる医院も多く、普通の医師と比べたら転職しやすいのではないでしょうか。

中には、「お試し勤務」ができるところもあります。
いわゆる上で紹介したような非常勤の形となりますが、1日に数時間程度からの勤務が可能であり、それを週に数日間繰り返し、その医院がどのような方針であるのか、あるいは院内の人間関係や客層なども見極めることができます。

もしお試し勤務をして気に入れば、そのまま常勤、つまり正社員として採用してくれるところがほとんどなので、しっかりと見極めた上でお世話になる医院を決めたいと考えている医師にとっては、非常にありがたい制度となるでしょう。

独立・掛け持ちで働くことも可能

普通の医師と同じように、掛け持ちで働くことも可能。
これを禁止している医院は少ないはずで、もし気になるのであれば事前に確認が必要ですが、常勤と非常勤の組み合わせや、非常勤で幾つかの医院で働くということも、医師本人が可能であれば問題なくできます。

また、独立する道があるのもこの仕事の大きなポイント。
いずれは独立開業したいと考えている人は、それこそいくつもの医院で経験を積み、腕を磨いていくという働き方もあるでしょう。
歯科医師の求人をチェックするときには、そんなことも考えながら見ていくといいのかもしれません。